ホンダ CBR400Rを売る時の買取価格は?

バイクを高く売る方法

バイクを高く売却するには、どこの業者に売るというよりも価格交渉のやり方が一番重要になってきます。初めてバイクを売る方や安く買い叩かれた経験がある方は、「バイクを高く売る方法」をチェックしておきましょう。

ホンダ CBR400Rを売る時の買取価格は?

 

 

ホンダ CBR400Rを売る前に下記の3点をチェックしておきましょう。

 

 

 

 

ホンダ CBR400Rの発売履歴とメーカー小売価格

 

ホンダ CBR400Rの歴史

 

1986年7月15日にCBR400Rを新発売。型式は、NC23

 

CBR400Rの特徴

  • 前フェンダーやフェアリング、ヘッドライト、バックミラーなどの形状で空気抵抗を大幅に低減。
  • スイングアームと共に可動する後フェンダーの装備などによってフェアリング内部の空気をダイレクトに車体後方へ流すなど空力特性を追求。
  • エンジンは、新設計の水冷4サイクルDOHC直列4気筒エンジンを35度前傾させて搭載。
  • 高回転時のより正確な弁作動と摩擦抵抗の低減をはかったカムギャトレーンシステムや、新型4連キャブレター、集合管マフラーを採用。
  • フレームは、アルミ製ツインチューブ・ダイヤモンド式フレームを採用。
  • 偏平タイヤ、S字断面スポークと幅広リムをもつアルミホイール、アルミ製スイングアーム(後輪)を採用。
  • 前・後輪ともに油圧式ディスクブレーキ(前はダブル)を装備。
  • シート高を765mmとして足着きを向上。
  • ジュラルミン製のセパレートハンドル、メインステップ、ステップホルダーを採用。
  • オイルクーラーとアルミ製2分割ラジエターを装備。
  • MF(メンテナンスフリー)タイプの12V8AHバッテリーを採用。

 

販売計画台数(国内・年間)

24,000台

 

車体色

シャスタホワイト/ファイティングレッド
シャスタホワイト/ミクロネシアンブルーメタリック(1986年9月に発売)

 

メーカー小売価格

CBR400R 669,000円

 

2013年4月23日にCBR400Rをフルモデルチェンジし発売。型式は、EBL-NC47

 

CBR400Rの特長

  • エンジンは、水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列2気筒400cc。CBRシリーズとしては初の2気筒エンジン搭載車。
  • フレームは、新たに開発したダイヤモンドタイプを採用。
  • サスペンションは、フロントにインナーチューブ径41mmのテレスコピックタイプを、リアにはプロリンクサスペンションを採用。
  • デザインのキーワードを「Super Sports DNA」。CBRシリーズのフラッグシップモデル「CBR1000RR」のDNAを受け継ぐ空力特性に優れたフルカウルを装備。
  • シャープなデザインのデュアルヘッドライトを採用。
  • フルカウルを装備しながら、エンジンの力強い造形美を見せる処理をした。
  • ライディングポジションは、幅広いユーザーを想定し、ツーリングからスポーティーな走行までをカバーできるハンドル位置の設定。

 

販売計画台数(国内・年間)

2,000台

 

車体色

ロスホワイト
グラファイトブラック
ヴィクトリーレッド

 

メーカー小売価格

CBR400R
グラファイトブラック、ヴィクトリーレッド 669,900円
ロスホワイト 701,400円
CBR400R ABS
グラファイトブラック、ヴィクトリーレッド 719,250円
ロスホワイト 750,750円

 

従来モデルとのスペックの比較

通称名

CBR400R

CBR400R

発売日

1986年7月15日

2013年4月23日

型式

NC23

EBL-NC47

全長×全幅×全高(m)

2.015×0.685×1.095

2.075×0.740×1.145

軸距(m)

1.38

1.41

最低地上高(m)

0.14

0.14

シート高(m)

0.765

0.785

車両重量(Kg)

184

192

乗車定員(人)

2

2

燃費(km/L)

43.0(60km/h定地走行テスト値)

39.7(60km/h定地走行テスト値)

エンジン型式

NC23E

NC47E・水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 直列2気筒

総排気量(cm3)

399

399

内径×行程(mm)

55.0×42.0

67.0×56.6

圧縮比

11

11

最高出力(PS/rpm)

59/12,500

46/9,500

最大トルク(Kg-m/rpm)

3.8/10,000

3.8/7,500

始動方式

セルフ

セルフ式

点火方式

フルトランジスタ

フルトランジスタ式バッテリー点火

燃料タンク容量(L)

16

15

変速機形式

常時噛合式6段リターン

常時噛合式6段リターン

タイヤサイズ 前

100/80-17 52H

120/70ZR 17M/C(58W)

タイヤサイズ 後

130/70-18 63H

160/60ZR 17M/C(69W)

ブレーキ形式 前

油圧式ダブルディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式 後

油圧式ディスク

油圧式ディスク

懸架方式 前

テレスコピック(円筒空気バネ併用)

テレスコピック式

懸架方式 後

スイングアーム(スラントレイアウト・プロリンク)

スイングアーム式(プロリンク)

フレーム形式

ダイヤモンド

ダイヤモンド

 

 

2016年2月26日にCBR400Rをフルモデルチェンジし発売。型式は、2BL-NC47

 

変更点

  • 「AGGRESSIVE SPEED SHAPE」をスタイリングコンセプトにCBRシリーズのフラッグシップモデル「CBR1000RR」のDNAを受け継いだスピード感を強調した外観に一新。
  • 新設計のLEDデュアルヘッドライトとテールランプを採用。
  • ウインドスクリーン下端部にダクトを設けて走行時のライダーの頭部周辺における乱流を抑制し、快適に。
  • ヘッドライト上部やミドルカウルに設けたダクトで導風経路を設定することにより軽快なハンドリングを実現。
  • ギアチェンジペダルの操作荷重を低減。操作フィーリングが向上。
  • 新形状の異型断面マフラーは、内部構造などを変更し、排気効率の向上とマスの集中化を図り、低音を増幅させ、心地の良い排気サウンドを実現。
  • フロントサスペンションは、調整可能なプリロードアジャスターを装備。
  • ブルーアルマイト処理を施したフォークキャップを採用。ハンドル周りの高級感を演出。新設計のフューエルタンクは、容量を1L増やし16Lに。さらにヒンジタイプのフューエルキャップを採用。
  • 5段階の調整機構付きのブレーキレバーを装備。

 

販売計画台数(国内・年間)

1,400台

 

車体色

ロスホワイト
ヴィクトリーレッド
グラファイトブラック

 

メーカー小売価格

CBR400R ヴィクトリーレッド、グラファイトブラック 699,840円
CBR400R ロスホワイト 732,240円
CBR400R ABS ヴィクトリーレッド、グラファイトブラック 750,600円
CBR400R ABS ロスホワイト 783,000円

 

 

従来モデルとのスペックの比較

通称名

CBR400R

CBR400R

発売日

2013年4月23日

2016年2月26日

車名・型式

ホンダ・EBL-NC47

ホンダ・2BL-NC47

全長×全幅×全高(mm)

2,075×740×1,145

2,080×750×1,145

軸距(mm)

1,410

1,410

最低地上高(mm)

140

140

シート高(mm)

785

785

車両重量(kg)

192〔194〕

192〔194〕

乗車定員(人)

2

2

燃料消費率(km/L)

39.7(60km/h定地走行テスト値)

39.7(60km/h定地走行テスト値)

最小回転半径(m)

2.7

2.7

エンジン型式・種類

NC47E・水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 直列2気筒

NC47E・水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 直列2気筒

総排気量(cm3)

399

399

内径×行程(mm)

67.0×56.6

67.0×56.6

圧縮比

11

11

最高出力(kW[PS]/rpm)

34[46]/9,500

34[46]/9,500

最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)

37[3.8]/7,500

37[3.8]/7,500

燃料供給装置形式

電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>

電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>

始動方式

セルフ式

セルフ式

点火装置形式

フルトランジスタ式バッテリー点火

フルトランジスタ式バッテリー点火

潤滑方式

圧送飛沫併用式

圧送飛沫併用式

燃料タンク容量(L)

15

16

クラッチ形式

湿式多板コイルスプリング式

湿式多板コイルスプリング式

変速機形式

常時噛合式6段リターン

常時噛合式6段リターン

変速比 1 速

3.285

3.285

変速比 2 速

2.105

2.105

変速比 3 速

1.6

1.6

変速比 4 速

1.3

1.3

変速比 5 速

1.15

1.15

変速比 6 速

1.043

1.043

減速比(1次/2次)

2.029/3.000

2.029/3.000

キャスター角(度)/トレール量(mm)

25°30´/102

25°30´/102

タイヤ 前

120/70ZR 17M/C(58W)

120/70ZR17M/C(58W)

タイヤ 後

160/60ZR 17M/C(69W)

160/60ZR17M/C(69W)

ブレーキ形式 前

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式 後

油圧式ディスク

油圧式ディスク

懸架方式 前

テレスコピック式

テレスコピック式

懸架方式 後

スイングアーム式(プロリンク)

スイングアーム式(プロリンク)

フレーム形式

ダイヤモンド

ダイヤモンド

 

 

 

 

ホンダ CBR400Rの最近の中古車販売価格

確認した日

年式

走行

地域

概要

中古車販売価格

2017/4/1

2016年

トリコロール

2044km

神奈川県茅ヶ崎市

-

51.84万円

2017/4/1

2016年

グラファイトブラック

3839km

愛知県小牧市

ホンダ CBR400R 1オーナー LEDヘッドライト標準装備 ドリーム優良認定中古車

58.9万円

2017/4/1

2015年

レッド

12199km

愛知県半田市

ホンダ CBR400R ABS

48.39万円

2017/4/1

2014年

レッド

6850km

愛知県東海市

当店ワンオーナー車。1度立ちごけがありますがとってもキレイ

48.38万円

2017/4/1

2014年

トリコロール

348km

大阪府八尾市

車両左側に少々キズがありますが全体的に色艶もあり綺麗な車両

49.8万円

2017/4/1

2013年

ブラック

21977km

多摩エリア多摩市

ホンダ CBR400R 2013年 ノーマル インジェクション

29.02万円

2017/4/1

2013年

トリコロール

12159km

埼玉県川越市

ABSモデル!ETC付きの上質車!

41.8万円

 

 

ホンダ CBR400Rの過去の買取価格の事例

 

CBR400Rを売った日 2016年12月
年式 2013年
カラー トリコロール
走行距離 約4,000km
買取価格 420000円

 

CBR400Rを売った日 2016年08月
年式 2013年
カラー トリコロール
走行距離 約22,000km
買取価格 380000円

 

CBR400Rを売った日 2015年12月
年式 2013年
カラー 
走行距離 約700km
買取価格 350000円

 

CBR400Rを売った日 2015年11月
年式 2014年
カラー 
走行距離 約100km
買取価格 460000円

 

 

ここでの買取価格の事例は「年式、走行距離、カラー」しかわからないので実際のバイクの状態(外装の傷、消耗品の状態、カスタムなど)の情報は、まったくわかりません。事故車の可能性もあります。ですから実際は、同じ年式、同じくらいの走行距離でも全然違う査定額になることは、よくあります。あくまでも参考程度にしておきましょう。

 

 

メーカー希望小売価格

メーカー希望小売価格は、新発売の時は、

CBR400R 669,000円

でしたが2016年のフルモデルチェンジで大きく値上げされ下記の価格になりました。

CBR400R
グラファイトブラック、ヴィクトリーレッド 669,900円
ロスホワイト 701,400円
CBR400R ABS
グラファイトブラック、ヴィクトリーレッド 719,250円
ロスホワイト 750,750円

 

 

中古車販売価格

2013年式で走行距離が2万km超で29万円くらいのものがありますが他(2013〜2015年式)は、48万円くらいのものが多く、2016年式になると50万円以上のものもあります。

 

 

過去の買取価格

過去の買取価格の事例を見ると2013年式と2014年式で35万〜46円で買い取られているケースがあります。

 

バイクを高く売る方法



バイクを高く売るには?


複数の会社に査定してもらう



バイク比較.com



1社に査定してもらう



バイク王公式サイト