「ホンダ VFR800F」を売る時の買取価格は?

バイクを高く売る方法

バイクを高く売却するには、どこの業者に売るというよりも価格交渉のやり方が一番重要になってきます。初めてバイクを売る方や安く買い叩かれた経験がある方は、「バイクを高く売る方法」をチェックしておきましょう。

「ホンダ VFR800F」を売る時の買取価格は?

 

 

VFR800Fを売る前に下記の3点をチェックしておきましょう。

 

 

 

 

VFR800Fの発売履歴とメーカー小売価格

 

ホンダ VFR800Fの歴史

 

2014年4月18日にVFR800Fを新発売。型式は、EBL-RC79

 

「VFR800F」の特徴

  • 開発コンセプトを「大人のスポーツバイク Elegant Sport」に設定。
  • スタイリングは、「大人を魅了するエレガントなたたずまい」がコンセプト。シャープなエッジと質感の高さを主張する造形美を追求。
  • ウインドプロテクションと空力性能を追求したフロントカウルやシャープなラインを強調したサイドカウルなど外観を一新。
  • フロントビューは、ボリュームを抑えたカウルにLEDヘッドライトを新たに採用。VFR1200Fから継承したX字型のデザインを表現。
  • リアビューは、LEDのテールランプやストップランプを装着した新形状のコンビネーションランプを採用。
  • テールランプは、灯火器の中心から左右方向に光が広がる「ライン発光」として上質感を高めた。
  • 車体色は、ヴィクトリーレッドとダークネスブラックメタリックの2色を設定。
  • エンジンは、低・中回転域から高回転域まで力強い出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・V型4気筒781cm3。エアクリーナー内のファンネル管長を長くし、吸気脈動を利用した充填効率の向上を図ることにより特に低・中回転域での力強いフィーリングが向上。
  • エンジン回転数によって稼働するバルブ数を切り換えるバルブ制御機構HYPER VTECを継承。低・中回転域で1気筒あたり2つのバルブが稼働。高速巡航時の燃費性能に貢献しつつ、力強いトルクとリニアなレスポンスを実現。高回転域では、4つのバルブが稼働。V型4気筒エンジンならではの力強いフィーリング。
  • 排気システムは、軽量化と効率化を追求した一本出しの新デザインのマフラーを採用。
  • トラクション・コントロール・システム(TCS)は、スイッチがONの状態で前・後輪の回転数を検知、回転差が所定のレベル以上に達すると、後輪がスリップしたと判断し、燃料噴射を制御。後輪駆動力の最適化を図り安定した走行を提供。
  • フレームは、従来モデルのアルミツインチューブを継承しつつ、シートレールには、新たに軽量化に寄与するアルミダイキャスト製を採用。
  • スイングアームは、VFRシリーズのアイデンティティーである片持ち式のプロアームの形状を一新して採用。アーム部は「やぐら型」でねじれ方向の剛性バランスを最適化することにより、高速巡航時の安心感とワインディング走行時での軽快感を両立したハンドリングを実現。
  • 新開発のフロントフォークは、アウターチューブをアルミの削り出しとし、アルマイト加工を施した2ピース構造にすることによって質感の高い外観を実現。
  • リアサスペンションは、プロアームにプロリンクを組み合わせ、しなやかで路面追従性に優れた走行フィーリングに。
  • 新デザインのアルミダイキャストホイールを採用。ファインダイキャスト製法の中空ホイールでスポーク部が交差する形状。この形状にすることで直進時の路面振動をしなやかに受け止め、コーナリング時に高い剛性感を発揮。
  • ライディングポジションは、ライダーの好みに合わせて、シート高を2段階に調節できる機構を採用。車載工具を使い、標準のシート高809mmから20mm低い789mmに変更可能。
  • ハンドルの位置も別売のハンドルアジャストプレートを追加すれば、グリップの位置を上方に13.5mm、手前に6.5mm変更可能。
  • ギアポジション表示と燃費計を備えたメーターを採用。
  • ウインカーオートキャンセラーを採用。
  • シフトペダル操作のみでシフトアップができるクイックシフターをオプションとして設定。

 

販売計画台数(国内・年間)

200台

 

車体色

ヴィクトリーレッド
ダークネスブラックメタリック

 

メーカー小売価格

1,350,000円

 

2015年2月13日に「VFR800F」に新色を追加し発売。

 

変更点

新色としてフューエルタンクやカウル類のカラーリングに上質感のあるパールグレアホワイトを採用。

 

販売計画台数(国内・年間)

200台

 

車体色

パールグレアホワイト(新色)
ヴィクトリーレッド
ダークネスブラックメタリック

 

メーカー小売価格

1,350,000円

 

2017年1月16日に「VFR800F」をフルモデルチェンジし発売。型式は、2BL-RC79

 

変更点

  • 開発コンセプトの「大人のスポーツバイク -Elegant Sport?」を踏襲しつつ、スポーツツアラーとしての装備をさらに充実させた。
  • 車体色は、メインフレーム、フロントブレーキディスクハブ、フロントアクスルホルダーをブラック色で統一、継続色のヴィクトリーレッド、パールグレアホワイト、ダークネスブラックメタリックに加え、新たにデジタルシルバーメタリックを採用。
  • マフラーの内部構造を従来の3室構造から2室構造に変更した異形テーパー形状のマフラーを採用。出力向上とV型4気筒エンジンらしい歯切れの良い重厚な排気音を実現。
  • 従来よりもコンパクト化したマフラーを車体中央部寄りに配置することで、マスの集中化を図り、快適な操縦性を実現。
  • 前・後ホイールに整備性に優れたL字エアバルブを採用。
  • 左カウル部に定格36W(12V3A)までのアクセサリーソケットを標準装備。純正用品のアクセサリーソケットも継続してオプション設定とし、好みに応じてシート下に増設が可能。

 

販売計画台数(国内・年間)

450台

 

車体色

デジタルシルバーメタリック(新色)
ヴィクトリーレッド
パールグレアホワイト
ダークネスブラックメタリック

 

メーカー小売価格

1,382,400円

 

フルモデルチェンジ前後のスペックの比較

通称名

VFR800F

VFR800F

発売日

2015年2月13日

2017年1月16日

車名・型式

ホンダ・EBL-RC79

ホンダ・2BL-RC79

全長×全幅×全高(mm)

2,140×750×1,210

2,140×750×1,210

軸距(mm)

1,460

1,460

最低地上高(mm)

135

135

シート高(mm)

809/789

809/789(ローポジション)

車両重量(kg)

242

243

乗車定員(人)

2

2

燃料消費率(km/L)国土交通省届出値

28.7(60km/h定地走行テスト値)<2名乗車時>

28.7(60km/h定地燃費値)<2名乗車時>

燃料消費率(km/L)定地燃費値WMTCモード値(クラス)

18.9(クラス3-2)<1名乗車時>

19.2(クラス3-2)<1名乗車時>

最小回転半径(m)

3.2

3.2

エンジン型式・種類

RC79E・水冷 4ストローク DOHC 4バルブV型 4気筒

RC79E・水冷 4ストローク DOHC 4バルブV型 4気筒

総排気量(cm3)

781

781

内径×行程(mm)

72.0×48.0

72.0×48.0

圧縮比

11.8

11.8

最高出力(kW[PS]/rpm)

78[105]/10,250

79[107]/10,250

最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)

75[7.6]/8,500

77[7.9]/8,500

燃料供給装置形式

電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>

電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>

始動方式

セルフ式

セルフ式

点火装置形式

フルトランジスタ式バッテリー点火

フルトランジスタ式バッテリー点火

潤滑方式

圧送飛沫併用式

圧送飛沫併用式

燃料タンク容量(L)

21

21

クラッチ形式

湿式多板コイルスプリング式

湿式多板コイルスプリング式

変速機形式

常時噛合式6段リターン

常時噛合式6段リターン

変速比 1速

2.846

2.846

変速比 2速

2.062

2.062

変速比 3速

1.578

1.578

変速比 4速

1.291

1.291

変速比 5速

1.111

1.111

変速比 6速

0.965

0.965

減速比(1次/2次)

1.939/2.687

1.939/2.687

キャスター角(度)/トレール量(mm)

25°30´/95

25°30´/95

タイヤサイズ 前

120/70ZR17M/C 58W

120/70ZR17M/C(58W)

タイヤサイズ 後

180/55ZR17M/C 73W

180/55ZR17M/C(73W)

ブレーキ形式 前

油圧式ダブルディスク

油圧式ダブルディスク

ブレーキ形式 後

油圧式ディスク

油圧式ディスク

懸架方式前

テレスコピック式

テレスコピック式

懸架方式後

スイングアーム式(プロリンク)

スイングアーム式(プロリンク)

フレーム形式

ダイヤモンド(アルミツインチューブ)

ダイヤモンド(アルミツインチューブ)

 

 

VFR800Fの最近の中古車販売価格

確認した日

年式

走行

地域

その他

中古車販売価格

2017/5/17

2016年

ブラック

43km

神奈川県相模原市中央区

ホンダ VFR800F ETC・グリップヒーター

107.78万円

2017/5/17

2016年

ホワイト

12080km

岡山県倉敷市

VN753・シングルシートカウル装着・大きな欠点のない美車!

99.7万円

2017/5/17

2015年

パールグレアホワイト

25557Km

山口県宇部市

安心のワンオーナー車、ETC付き

74.8万円

2017/5/17

2015年

レッド

5330Km

静岡県浜松市中区

ETC・リアボックス付き・程度良好

89.8万円

2017/5/17

2015年

ホワイトM

7884Km

神奈川県横浜市鶴見区

前後タイヤ交換済みです。クイックシフター、純正キャリヤ、トップボックスベース付き

99.9万円

2017/5/17

2014年

レッド

3517km

愛知県海部郡蟹江町

-

99.8万円

2017/5/17

2014年

ブラック

10154km

東京都23区中野区

オプションパニアケース付!内外装・機関共に良好!

94.99万円

 

 

VFR800Fの過去の買取価格の事例

 

VFR800Fを売った日 2017年5月
年式 2017年
カラー
走行距離 約5,000km
買取価格 950000円

 

VFR800Fを売った日 2017年3月
年式 2017年
カラー
走行距離 約2,000km
買取価格 980000円

 

VFR800Fを売った日 2017年2月
年式 2016年
カラー
走行距離 約5,000km
買取価格 850000円

 

VFR800Fを売った日 2017年1月
年式 2014年
カラー
走行距離 約15,000km
買取価格 680000円

 

VFR800Fを売った日 2016年11月
年式 2014年
カラー
走行距離 約12,000km
買取価格 740000円

 

 

ここでの買取価格の事例は「年式、走行距離、カラー」しかわからないので実際のバイクの状態(外装の傷、消耗品の状態、カスタムなど)の情報は、まったくわかりません。事故車の可能性もあります。ですから実際は、同じ年式、同じくらいの走行距離でも全然違う査定額になることは、よくあります。あくまでも参考程度にしておきましょう。

 

これまでに発売された「VFR800F」のタイプと型式が違うものは、下記のものです。

  • VFR800F(EBL-RC79)
  • VFR800F(2BL-RC79)

 

メーカー希望小売価格

メーカー希望小売価格は、2014年4月18日の「VFR800F(EBL-RC79)」の発売の時は、

1,350,000円

2015年2月13日に新色を追加し発売した時は

1,350,000円

2017年1月16日にフルモデルチェンジしてVFR800F(2BL-RC79)発売した時は

1,382,400円

 

中古車販売価格

中古車販売価格は、74.8万〜107.78万円くらいで販売されているものがありました。74.8万円で販売されていたのは、2015年式、走行距離25557km、ワンオーナー車、ETC付き。107.78万円で販売されていたのは、2016年式、走行距離43km、ETC・グリップヒーター 付きです。

 

過去の買取価格

過去の買取価格の事例を見ると68万〜98万円の買取事例がありました。68万円で売れたバイクは、2014年式、走行距離約15000km。98万円で売れたバイクは、2017年式、走行距離約2000kmです。

バイクを高く売る方法



バイクを高く売るには?


複数の会社に査定してもらう



バイク比較.com



1社に査定してもらう



バイク王公式サイト