「ゴールドウイング F6C」を売る時の買取価格は?

バイクを高く売る方法

バイクを高く売却するには、どこの業者に売るというよりも価格交渉のやり方が一番重要になってきます。初めてバイクを売る方や安く買い叩かれた経験がある方は、「バイクを高く売る方法」をチェックしておきましょう。

「ゴールドウイング F6C」を売る時の買取価格は?

 

 

「ゴールドウイング F6C」を売る前に下記の3点をチェックしておきましょう。

 

 

 

 

「ゴールドウイング F6C」の発売履歴とメーカー小売価格

 

ホンダ 「ゴールドウイング F6C」の歴史

 

2014年4月22日に「ゴールドウイング F6C」を発売。型式は、EBL-SC68

 

 

「ゴールドウイング F6C」の特徴

  • 型式名はGL1800と同じEBL-SC68。GL1800をベースに北米向け車両として2013年に発表されたワルキューレを日本国内仕様として発売。
  • スタイリングは、ゴールドウイングで築き上げた「威厳」「優雅」「躍動」「迫力」で構成される「The King of Motorcycles」の遺伝子に新たに「パフォーマンス」と「マッシブ」を加えてHonda独自のクルーザーを目指した。
  • フロントビュー新デザインのヘッドライトカウルに新たに採用したLEDヘッドライトを組み合わせた。
  • リアビューは、ローダウンしたテールカウルに水平に配したLEDテールランプとウインカーランプにより引き締まった印象。
  • 燃料タンクは、ゴールドウイングで採用のシート下配置から、一般的な二輪車と同様のシート前方に変更。グラマラスで流れるようなティアドロップ形状し、よりクルーザーイメージを高めたスタイリングに。
  • メーター類は、ライダーがメーター越しに開放感あふれる風景を楽しみながら走行できるようにシンプルでコンパクトな設計に。
  • 車体色は、アトモスフィアブルーメタリックとグラファイトブラックの2色の設定。
  • エンジンは、力強く静粛性に優れた水冷・4ストローク・水平対向6気筒1800ccエンジンでさらに力強い出力特性。
  • エアクリーナー、エキゾーストパイプ、マフラーを専用に開発。
  • ゴールドウイングと比較して最高出力が6kW、最大トルク値が7N・mアップ。低速域からパワフルなフィーリングを実現。
  • マフラーは、専用に開発した内部構造でテールエンドにそれぞれ3本のテールパイプを配置、独特な力強いサウンドを実現。
  • フレームは、ゴールドウイングの剛性と柔軟性を両立したマルチボックスセクション式アルミツインチューブを継承。
  • サスペンションは、フロントにφ45mmのカートリッジタイプのテレスコピックフォーク。リアにプロリンクサスペンションに片持ち式のプロアームを採用。
  • ホイールは、新設計の10本スポークタイプのアルミダイキャスト製。フロントには大径の19インチ。リアには17インチを採用。
  • ブレーキは、ABSを搭載。
  • 市街地走行から長距離ツーリングまで快適な乗り心地に配慮したシートを採用。
  • シンプルな形状でフル液晶タイプのインストルメントパネルを採用。
  • 自動でウインカーの点滅をオフにするウインカーオートキャンセラーを採用。

 

販売計画台数(国内・年間)

200台

 

車体色

アトモスフィアブルーメタリック
グラファイトブラック

 

メーカー小売価格

1,998,000円

 

「ゴールドウイング F6C」のスペック

通称名

ゴールドウイング F6C

車名・型式

ホンダ・EBL-SC68

全長×全幅×全高(mm)

2,470×940×1,150

軸距(mm)

1,705

最低地上高(mm)

145

シート高(mm)

735

車両重量(kg)

342

乗車定員(人)

2

燃料消費率※2(km/L)

25.0(60km/h定地走行テスト値)

最小回転半径(m)

3.3

エンジン型式・種類

SC47E・水冷 4ストローク OHC 水平対向6気筒

総排気量(cm3)

1,832

内径×行程(mm)

74.0×71.0

圧縮比

9.8

最高出力(kW[PS]/rpm)

86[117]/5,500

最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)

168[17.1]/4,000

燃料噴射装置形式

電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>

始動方式

セルフ式

点火装置形式

フルトランジスタ式バッテリー点火

潤滑方式

圧送飛沫併用式

燃料タンク容量(L)

22

クラッチ形式

湿式多板ダイヤフラムスプリング式

変速機形式

常時噛合式5段リターン

変速比 1速

2.375

変速比 2速

1.454

変速比 3速

1.068

変速比 4速

0.843

変速比 5速

0.685

減速比(1次/2次)

1.591/1.028×2.750

キャスター角(度)/トレール量(mm)

29°50´/114

タイヤサイズ 前

130/60R19M/C 61H

タイヤサイズ 後

180/55R17M/C 73H

ブレーキ形式 前

油圧式ダブルディスク

ブレーキ形式 後

油圧式ディスク

懸架方式前

テレスコピック式

懸架方式後

スイングアーム式(プロリンク、プロアーム)

フレーム形式

ダイヤモンド

 

 

 

2015年3月13日に「ゴールドウイング F6C」のカラーバリエーションを変更し発売。

 

変更点

  • 車体色にキャンディープロミネンスレッドを新採用。継続色のグラファイトブラックと2色の設定。
  • 「ゴールドウイング」誕生40周年を記念したメインキーを採用。

 

販売計画台数(国内・年間)

100台

 

車体色

キャンディープロミネンスレッド(新色)
グラファイトブラック

 

メーカー小売価格

1,998,000円

 

2016年に日本国内仕様は生産終了が公表された。

 

「ゴールドウイング F6C」の最近の中古車販売価格

確認した日

年式

走行

地域

その他

中古車販売価格

2017/5/19

新車

レッドM

―km

神奈川県川崎市宮前区

生産終了モデル新車ゴールドウィングF6C

189.8万円

2017/5/19

2015年

ブラック

10194km

埼玉県草加市

ホンダ GL1800F6C サイドバッグ リアキャリア付き

169.8万円

 

 

 

「ゴールドウイング F6C」の過去の買取価格の事例

 

ゴールドウイングF6Bを売った日 2016年12月
年式 2015年
カラー ブラック
走行距離 約4,000km
買取価格 1600000円

 

ゴールドウイングF6Bを売った日 2016年10月
年式 2014年
カラー ブラック
走行距離 約9,000km
買取価格 1450000円

 

ゴールドウイングF6Bを売った日 2016年06月
年式 2014年
カラー ブラック
走行距離 約15,000km
買取価格 1350000円

 

 

ここでの買取価格の事例は「年式、走行距離、カラー」しかわからないので実際のバイクの状態(外装の傷、消耗品の状態、カスタムなど)の情報は、まったくわかりません。事故車の可能性もあります。ですから実際は、同じ年式、同じくらいの走行距離でも全然違う査定額になることは、よくあります。あくまでも参考程度にしておきましょう。

 

これまでに発売された「ゴールドウイング F6C」のタイプと型式が違うものは、下記のものです。

  • ゴールドウイング F6C(EBL-SC68)

 

メーカー希望小売価格

メーカー希望小売価格は、2014年4月22日の「ゴールドウイング F6C(EBL-SC68)」の発売の時は、

1,998,000円

2015年3月13日にカラーバリエーションを変更し発売した時は

1,998,000円

 

中古車販売価格

中古車販売価格は、調べると1件だけ見つかり、2015年式、走行距離10194km、サイドバッグ リアキャリア付きが169.8万円で販売されていました。他には、生産終了モデルの新車が189.8万円で販売されていました。

 

過去の買取価格

過去の買取価格の事例を見ると135万〜160万円の買取事例がありました。135万円で売れたバイクは、2014年式、走行距離約15000km。160万円で売れたバイクは、2015年式、走行距離約4000kmです。

バイクを高く売る方法



バイクを高く売るには?


複数の会社に査定してもらう



バイク比較.com



1社に査定してもらう



バイク王公式サイト