残っている自賠責保険の還付

バイクを高く売る方法

バイクを高く売却するには、どこの業者に売るというよりも価格交渉のやり方が一番重要になってきます。初めてバイクを売る方や安く買い叩かれた経験がある方は、「バイクを高く売る方法」をチェックしておきましょう。

残っている自賠責保険の還付

 

 

自賠責保険は、下記の2つの条件が揃っていれば
払い戻しを受けることが可能です。

 

 

1か月以上の未経過保険期間が残っている

 

 

ちなみ3年契約で入った場合
戻ってくる金額は下記のようになります。

 

 

残り1ヶ月で戻ってくる金額は、
原付だと150円
軽二輪車(126cc〜250cc)だと280円
小型二輪車(251cc以上)だと340円

 

残り1年(12ヶ月)で戻ってくる金額は、
原付だと1790円
軽二輪車(126cc〜250cc)だと3390円
小型二輪車(251cc以上)だと4050円

 

残り2年(24ヶ月)で戻ってくる金額は、
原付だと3620円
軽二輪車(126cc〜250cc)だと6850円
小型二輪車(251cc以上)だと8170円

 

 

ちなみに原付で3年の自賠責保険に加入すると
12410円支払います。
1年乗って、残り2年の自賠責保険の払い戻しをしても
3620円しか戻って来ません。

 

 

●自賠責保険の返戻金の考え方

 

自賠責保険の有効期間の最終日が4月30日で、
解約手続きした日が3月1日〜31日までの場合は、
残り期間1ヶ月とみなされます。
3月31日1日でも過ぎると残り期間無しとみなされます。

 

 

 

バイクを廃車にした時にもえる証明書がある

 

 

バイクの廃車手続きをすると下記の書類がもらえます。
その書類があれば自賠責保険が戻ってきます。

 

 

原付だと廃車証明書
軽二輪車(126cc〜250cc)だと軽自動車届出済証返納証明書
小型二輪車(251cc以上)だと自動車検査返納証明書

 

 

 

 

上記の2つの条件が揃っていれば
保険会社の営業窓口に行って
解約・還付手続きを行ないましょう。

 

 

【保険の解約に必要なもの】

 

  1. 自賠責保険証明書
  2. 印鑑
  3. バイクの廃車を証明する書類
  4. 銀行口座のメモ

 

 

【保険の解約に必要なもの】を持って、
保険会社の営業窓口に行きましょう。
解約申込書に署名捺印記入します。

 

 

解約返戻金は、指定の口座に振り込まれるので
振込先の口座番号や銀行名がわかるものを持って行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

バイクを高く売る方法



バイクを高く売るには?


複数の会社に査定してもらう



バイク比較.com



1社に査定してもらう



バイク王公式サイト