ヤマハ TMAX530の口コミレビュー

バイクを高く売る方法

バイクを高く売却するには、どこの業者に売るというよりも価格交渉のやり方が一番重要になってきます。初めてバイクを売る方や安く買い叩かれた経験がある方は、「バイクを高く売る方法」をチェックしておきましょう。

ヤマハ TMAX530の歴史

 

2013年6月25日

 

欧州のベストセラーモデルが国内に登場。
ヤマハ発動機株式会社は、スポーティな走行性能とオートマチックの利便性を高い次元でバランスさせ、独自のカテゴリーを築いた「TMAX」をフルモデルチェンジして発売。

 

新たな特徴

  • 「TMAX530」の開発キーワードは、「Try the Maximum」。
  • 低中速域から力強いトルクを発生する新530ccエンジン。
  • 優れた加速特性を引き出す新設計CVT。
  • 軽量化と剛性バランスを向上させる新設計アルミ製リアアーム。
  • リニアな加速感を実現する新設計ベルトドライブ。
  • 上質かつアグレッシブに進化したスタイリングなど。

 

なおABS標準装備モデル「TMAX530 ABS」と上級仕様モデル「TMAX530 ABS BLACK MAX」も新たに設定。

 

 

2014年1月27日にカラーチェンジして発売

 

ヤマハ発動機株式会社は、「TMAX530」のラインナップに「TMAX530 ABS BRONZE MAX」(ブロンズマックス)を追加し発売。

 

「TMAX530 ABS BRONZE MAX」は、「ヨーロピアン・ダンディズム」をコンセプトに新色の「マットダークイエローイッシュグレイメタリック1」(マットブラウン)を施した2014年モデルを発売。 。

 

 

2015年1月10日にマイナーチェンジして発売

 

ヤマハ発動機株式会社は、「TMAX530」シリーズをマイナーチェンジして、上質感、スポーツ性、使い勝手をさらに向上させた2015年モデルを発売。

 

新たな特徴

  • 精悍なLEDヘッドライトと新形状のフロントカウル。
  • スーパースポーツモデルと同様の倒立式フロントフォーク。
  • 扱いやすいスマートキーシステム。
  • 12VのDCアウトレットなどを採用。

 

上級機種の「TMAX530 ABS IRON MAX」(アイアン マックス)には、
スエード調シート表皮。
ピンストライプ入り前後ホイール。
クロノウォッチイメージの専用メーター。
アルミ製フットプレート等を採用。

 

 

2016年1月26日にマイナーチェンジして発売

 

ヤマハ発動機株式会社は、「TMAX530」シリーズをマイナーチェンジして、2016年モデルを発売。

 

2016年モデルの「TMAX530 ABS IRON MAX(アイアン マックス)」の特徴、

  • 基本色を継続しゴールドホイールを新たに採用。
  • エンブレムもゴールドとして上質感を印象づける。
  • スエード調シート表皮、クロノウォッチイメージの専用メーター、アルミ製フットプレート等は継続採用。
  • 標準モデルの「TMAX530 ABS」に新色「マットライトグレーメタリック3」(マットシルバー)を追加。

 

 

 

年式ごとのスペック

車種

TMAX530ABS

TMAX530ABS

TMAX530ABS

TMAX530ABS

発売

2013年6月

2014年1月

2015年1月

2016年1月

型式

EBL-SJ12J

EBL-SJ12J

EBL-SJ12J

EBL-SJ12J

全長

2200mm

2200mm

2200mm

2200mm

全幅

775mm

775mm

775mm

775mm

全高

1420mm

1425mm

1420mm

1420mm

ホイールベース

1580mm

1580mm

1580mm

1580mm

シート高

800mm

800mm

800mm

800mm

最低地上高

125mm

125mm

125mm

125mm

総重量

221kg

221kg

222kg

222kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

スイングアーム

スイングアーム

スイングアーム

スイングアーム

キャスター角

25°

25°

25°

25°

トレール(mm)

92

92

92

92

ブレーキ形式(前)

ダブルディスク

ダブルディスク

ダブルディスク

ダブルディスク

ブレーキ形式(後)

ディスク

ディスク

ディスク

ディスク

タイヤサイズ(前)

120/70R15 M/C 56H

120/70R15 M/C 56H

120/70R15 M/C 56H

120/70R15 M/C 56H

タイヤサイズ(後)

160/60R15 M/C 67H

160/60R15 M/C 67H

160/60R15 M/C 67H

160/60R15 M/C 67H

エンジン種類

水冷4ストロークDOHC4バルブ並列2気筒

水冷4ストロークDOHC4バルブ並列2気筒

水冷4ストロークDOHC4バルブ並列2気筒

水冷4ストロークDOHC4バルブ並列2気筒

総排気量

530cc

530cc

530cc

530cc

圧縮比

10.9

10.9

10.9

10.9

ボア

68mm

68mm

68mm

68mm

最高出力(kW/rpm)

34(46PS)/6750

35(48PS)/6750

35(48PS)/6750

35(48PS)/6750

最大トルク(N・m/rpm)

52(5.3kgf・m)/5250

53(5.4kgf・m)/5250

53(5.4kgf・m)/5250

53(5.4kgf・m)/5250

始動方式

セル

セル

セル

セル

点火方式

フルトランジスタ

フルトランジスタ

フルトランジスタ

フルトランジスタ

クラッチ形式

湿式多板自動遠心

湿式多板自動遠心

湿式多板自動遠心

湿式多板自動遠心

変速機形式

Vベルト自動無段変速

Vベルト自動無段変速

Vベルト自動無段変速

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

ドライサンプ

ドライサンプ

ドライサンプ

ドライサンプ

燃料タンク容量

15.0L

15.0L

15.0L

15.0L

燃料消費率(km/L)

27(60km/h)

27(60km/h)

27(60km/h)・21.7(WMTCモード)

27(60km/h)・21.7(WMTCモード)

カラー/メーカー小売価格

\1,018,500 マットダークグレーメタリック1 \1,018,500 ブラックメタリックM \1,018,500 ブルーイッシュホワイトカクテル1 \1,050,000 マットブラック2(BLACK MAX)

\1,050,000 マットダークイエローイッシュグレイメタリック1(BRONZE MAX) \1,050,000 マットブラック2(BLACK MAX) \1,018,500 ブルーイッシュホワイトカクテル1 \1,018,500 ブラックメタリックM

\1,058,400 ブルーイッシュホワイトカクテル1 \1,058,400 マットダークグレーメタリック1

\1,058,400 マットライトグレーメタリック3 \1,058,400 ブルーイッシュホワイトカクテル1 \1,090,800 ダークグレーメタリックS(アイアンマックス)

 

 

 

デザイン

TMAX530のデザインの口コミ

  • 1型〜3型は、丸いけど4型は、角ばったから抵抗ある人が多そう。
  •  

  • 3型は、バカスクブームの頃だから特にヘッドライトがバカスクを意識しすぎてる感じがする。でもお尻は好き。4型は、顔は、カッコよくてフロント周りがゴツゴツしてて、ボリュームがあるのにリアがシュッとしてるからバランスが悪い。全体を見ると頭でっかちになってる。
  •  

  • TMAXは、スクーターの中でデカ尻じゃないと思うよ。スカイウェイブ650やシルバーウィング600と比べてシュッとして見える。
  •  

  • 他のスクーターと比較するとスリムだけどメットインあるし一般的なバイクよりデカ尻なのは確か。
  •  

  • ビグスクでよくあるボテッとしたデザインじゃなくてシュッとしてるからなかなかカッコイイ。
  •  

  • TMAX530のエンジンは魅力だけど細部のデザインが嫌い。
  •  

  • 自分は、あの三段重ね餅のようなデザインがダメだな。
  •  

  • 俺は、カッコイイと思った。何よりコンパクトなのが良い。
  •  

  • デザインは、2型がいいな。1型の欠点を修正して完成させてる。それ以降は、個性がない。他の似たようなデザインに埋もれてしまっている。
  •  

  • デザインは1型の愛嬌のある顔が好きだった。現行は、若干イカツイから恥ずかしい。
  •  

  • デザインは、1型が飽きがこないからいいね。4型は、スターウォーズに出てくる悪役みたい。
  •  

  • 1型と2型は、エレガントなデザインだから大人が乗るのにいいね。3型で少し子供向けのデザインになって4型で攻撃的なデザインなった。
  •  

 

 

エンジン

TMAX530のエンジンの口コミ

     

  • TMAX530jの実測値をのせてるサイトを見たら160km/hにも届いてなかったりするね。
  •  

  • 最高速は、大体が160km/h強の結果が多い。160km/h以下の時は、条件悪い場合だし。
  •  

  • 俺は、メーター読み170km/hちょいで頭打ちだから実測160km/h位だと思う。
  •  

  • 【月間モトチャンプ監修】最新スクーターの全てより

     

    TMAX530
    GPS実測169km/h
    0-400・15.3秒

     

    マジェS
    GPS実測116km/h
    0-400・19.2秒

     

    NMAX125
    GPS実測107km/h
    0-400・20.7秒

     

    PCX150
    GPS実測104km/h
    0-400・20.1秒

     

    PCX125
    GPS実測102km/h
    0-400・21.3秒

     

    シグナスX
    GPS実測92km/h
    0-400・20.8秒

  •  

  • 加速音が結構うるさいね。
  •  

  • 加速性能は、今の250MTやコンパクトカー並みなんで加速に物足りなさを感じる人も多そう。
  •  

  • 鬼加速は、できないけど危ないから80km/h以上の加速はこれで十分。
  •  

  • 4型後期だけどスロットルを全開にした時に回転が2段階で上がるのが気に入らない。
  •  

  • 現行は、100km/hで回転数が5000回転超えない。
  •  

  • スクーター用のタイヤしか履けなくて限界が低いんだから、動力性能はこれくらいが丁度良い。
  •  

  • 普通に高速を走る分には十分。250ccだと120km/hを超えたらエンジンが壊れそうになるけど250ccと違ってそれほど躊躇することなく追い越し車線に入れる。本的に400cc超えのスクーターは130km/h巡行できるようになってる。欧州の高速道路がそれくらいで流れてるから。
  •  

 

 

燃費

TMAX530の燃費の口コミ

     

  • 不満は、排気量の割に燃費が悪いこと。
  •  

  • 乗り方次第で燃費は15~20km/L前後だな。
  •  

  • 長距離ツーリングだったら25km/Lいく。
  •  

  • 20km/L前後の燃費の悪さは、気になる。
  •  

  • トリップメーターが150km越えたらガソリンスタンドが恋しくなる。
  •  

  • 地方の街乗りで22,3km/L。
  •  

  • 新車で買って慣らし中だけど燃費は、都内の街乗りで平均燃費18.5km/L。
  • .

     

  • 俺は、現行街乗りで17km/L。
  •  

  • そこまで燃費を気にしない運転でも21km/L位だよ。
  •  

  • 通勤で使ってるけどエコ運転で19km/Lくらい。冬になるとリッターあたり1〜2km落ちる。
  •  

 

 

航続距離

TMAX530の航続距離の口コミ

     

  • TMAXは、航続距離が短いからツーリングだといまいち。だからアドベンチャーツアラーを買い足した。
  •  

  • 航続距離は、長いとは言えないけど短い程でもない。ツーリングなら20km/Lで走るから300kmはいける。
  •  

 

 

車体

TMAX530の燃費の口コミ

     

  • 他のデカスクと並べて見るとTMAXのコンパクトさがよくわかる。取り回しも断然軽い。
  •  

  • TMAXは、どの型も後ろ見ると小さく見えるんだろうね。バイクに興味が無い人からすればスクーターは遅いくらいにしか思ってないから軽自動車やプロボックスによく絡まれる。
  •  

  • TMAXは、ハンドル幅が全幅。
  •  

  • TMAXの実車を見てきたけど想像以上に小さいね。パッと見では、フォルツァの方が大きく感じた。
  •  

  • エンジン止めて交差点を押して渡ったらこんなに重いとは思わなかった。
  •  

  • 取り回しが重いのは、たんに車重だけじゃないと思う。センタースタンドを掛けてリアタイヤ手で回したらかなり重いからフリクションロスもあると思う。
  •  

  • 原付のように軽ければ多少の抵抗も気にならないけど車重がそれなりにあると取り回しは、きついね。本音を言えばもう一台持ってるZX-14Rの方が押し歩きは、軽く感じた。
  •  

 

 

シート

TMAX530のシートの口コミ

     

  • 後期乗りだけどエンジン掛かった状態でもシートが開閉できるのがいいね。
  •  

  • メッシュシート使ってるけどいいよ。高いけど夏は、これが無いと乗れない。
  •  

  • 純正シートは、硬くてつらい。
  •  

 

 

メットイン

TMAX530のメットインの口コミ

     

  • キーレスなのにエンジン掛かっててもシート開くのは、意外だった。
  •  

  • メットインは、もう少し広くして欲しかった。XLのフルフェイスは、どれもシートが閉まらない。
  •  

  • SHOEI GT-AirのMサイズは余裕で入る。ネオテックのXLも入る。
  •  

  • アライのアストロは、余裕で入った。
  •  

  • 俺は、ショウエイのX9を逆さまに入れてる。GT Airが欲しいけどあの形状だとまず入りそうにない。
  •  

  • 俺は、XR-1100のLサイズ使ってる。ギリギリって感じだけど。
  •  

  • メットインのライトが暗いから100均で売ってるLEDポンライトをシート裏にマジックテープで付けた。マジックテープだから電池交換の時も外せるし、たまに小物がトランクの外に転がって足下を照らす時にも使えて便利だった。
  •  

 

 

メーター

TMAX530のメーターの口コミ

     

  • 燃費と外気温のどっちかしか表示できないから俺は、いつも外気温にしてる。
  •  

  • 燃料計の目盛り1になると残りが約5L。その目盛り1が点滅しだすと残りが約2.5Lだね。
  •  

  • 残り2.5Lになる前に3Lでフューエルトリップに切り替わる。
  •  

  • 時計の調節は、SELECTとRESETを2秒以上押して「時」の表示が点滅するとRESETボタン押して合わせればいい。さらにSELECTボタン押して「分」点滅、またRESETボタンで合わせる。時刻調整が終わったらSELECT押して終了。
  •  

  • 外気温表示で40度超えたの見た事ないと思ったら表示の最大値が40度までか。
  •  

     

 

 

ブレーキ

TMAX530のブレーキの口コミ

     

  • 125や250スクで怖いのがフルブレーキング。フロントフォークが一点支持で更にシングルディスクだからヤワすぎて持っていかれそうになる。Tmaxは、そこの安心感があるから気に入ってる。ABSがあってもなくてもフルブレーキがかけられるかどうかが選択基準のひとつ。
  •  

  • 俺は、ABSは、苦手。リアを少し強めに握っただけですぐ作動する。
  •  

 

 

タイヤ

TMAX530のタイヤの口コミ

     

  • 俺は、YSPでとにかく軽いからってミシュランを勧められた。
  •  

  • リヤタイヤをネットでミシュランのやつを14000円位で買って自分で交換してみた。タイヤ組み替えとバランス取りだけは、バロンに頼んだら工賃が2500円位。以前、YSPで頼んだ時は、バトラックスエコピアで32000円位とられた。
  •  

  • ミシュランは、転がり感がいい。あとエコピアより走行中の爽快感高い。でも軽点表示がないので組む時に迷う

  •  

  • タイヤ交換するならブリヂストン BATTLAX SC でいいと思う。乗り心地もいいよ。
  •  

  • タイヤは、バトラックスがいち押し。ディアブロと同じくらいのグリップなのにディアブロよりライフが長い。でもその分値段が少し高い。バトラックスは、1万2千キロでツルツル。ディアブロは、約8千キロでツルツル。 あとディアブロの方がタイヤが尖ってるから車体の倒しこみが素早くできる。
  •  

  • バトラックス SCエコピアは、タイヤの見た目が太く見えるくらいで特に可もなく不可もなくという感じだった。
  •  

  • 新車のGPRからエコピアに変えた時は、煩く感じたけどすぐ慣れる。
  •  

  • 店でエコピアは、燃費が変わらないし、グリップ良くないと言われた。
  •  

 

 

スクリーン

TMAX530のスクリーンの口コミ

     

  • スクリーンがもう少し短かければ良かった。社外品は、スモークしかないから無理。
  •  

  • ノーマルスクリーンは、微妙に長いのが嫌。ユーロくらいの長さでクリアなの無いのかな。
  •  

  • 自分もEUスクリーンにしたいけど色がね。厨房っぽくなるから嫌。
  •  

  • 普段は、ワイズギアのショートスクリーン付けてるけどロンツーする時にいちいち純正スクリーンに交換するのも面倒くさい。見た目と実用性が両立するやつ出ないかな。
  •  

  • EUスクリーンは、ショート過ぎるからマロの方がいいかも。
  •  

  • 沖縄のユーザー車検だとスクリーンは、高さで構造変更になった。モールは、いらなかった。
  •  

  • スクリーンの高さが変わって構造変更しても数百円と数十分と紙一枚くらいだったぞ。
  •  

  • 久しぶりにワイズギアのショートからノーマルに戻したら視界に入ってすごい邪魔だった。風防としては、いいけど。
  •  

  • ノーマルは、整流された風がヘルメットに直撃するから風切り音が煩い。少しだけ長くしても変わらない。ショートにすれば静かになるが首辺りに風が当たってつらい。
  •  

 

 

スマートキー

TMAX530のスマートキーの口コミ

     

  • スマートキーってデカいね。まあ、メカキーあるから仕方ないけど重いね。
  •  

  • 前期乗りだけどスマートキーの残念なところは給油口だね。給油時に鍵が必要なのが残念。マジェスティは、フューエルボタンで開くからキーレスなのに。
  •  

  • 後期乗りだけどキーレスは、楽だわ。急いでる朝にコンビニ寄ったりする時に助かる。
  •  

  • 上着にスマートキーを入れたままシート下へ入れてしまった。荷物がいっぱいでシートを押し込んで閉めて、スマートキーのスイッチが押されてしまったみたいで何をやっても無反応。自宅に予備キー取りに帰ったわ。
  •  

  • 予備キーは、合鍵作って財布に入れておけばいい。まあ、財布をメットインに入れる人は、意味ないけど。
  •  

バイクを高く売る方法



バイクを高く売るには?


複数の会社に査定してもらう



バイク比較.com



1社に査定してもらう



バイク王公式サイト