バイクの重量税

バイクを高く売る方法

バイクを高く売却するには、どこの業者に売るというよりも価格交渉のやり方が一番重要になってきます。初めてバイクを売る方や安く買い叩かれた経験がある方は、「バイクを高く売る方法」をチェックしておきましょう。

バイクの重量税

 

 

ここでは、バイクにかかる税金について見ていきます。
バイクには軽自動車税重量税という税金がかかってきます。
自動車のような取得税はかかりません。

 

 

バイクの税金=軽自動車税+重量税

※消費税もかかります

 

 

重量税とは?

 

重量税は国税でバイクの重量に対してかかる税金です。
支払い対象は排気量が126cc以上のバイクに限られていて
125cc以下のバイクは、税金が免除されています。

 

 

軽二輪(126cc〜250cc以下)は、新車購入時のみ1回だけ支払い、
小型二輪(251cc以上)については、新車購入時+車検毎に支払います。

 

 

平成24年(2012年)5月1日〜

50cc以下 0円
51cc以上〜90cc以下 0円
91cc以上〜125cc以下 0円
軽二輪

(126cc以上〜250cc以下)

4,900円(新車登録時に1度だけ)
小型二輪(251cc以上) 新車登録時に3年分支払います。

さらに車検毎に2年分の金額を払います。
初年度登録から13年未経過のバイクは、1年分が1,900円
初年度登録から13年経過したバイクは、1年分が2,200円
初年度登録から18年経過したバイクは、1年分が2,500円


※中古車で購入した際は、バイクの重量税は発生しません。
※中古車でも軽自動車届出済証返納証明書(重量税用)がない場合は、登録時に重量税がかかります。

 

 

重量税については、
平成24年(2012年)5月1日から少し内容が変わりました。
また変更する可能性があるので
ここで記載されている内容と異なる場合があります。

 

 

重量税を支払うのは、購入してナンバーを取得した時と車検の時だけです。もし車検を受けないで乗らずに保管しておく場合は、重量税を払う必要は、ありません。

 

 

また、バイクに二度と乗らないケースで永久抹消(再登録できない)をした場合で車検が1ヶ月以上残っていれば、手続きをすることによって支払った重量税の一部が戻ってきます。

 

 

例えば納付された自動車重量税額が5000円で
車検の残り期間が6ヶ月、
2年車検の場合は、次のようになります。

 

 

5000円 × 6ヵ月 ÷ 24ヵ月(2年車検)= 1250円

 

 

このケースでは、1250円が戻ってきます。
実際お金が振り込まれるのは、手続きをして2か月半くらい後です。

バイクを高く売る方法



バイクを高く売るには?


複数の会社に査定してもらう



バイク比較.com



1社に査定してもらう



バイク王公式サイト