ビッグスクーター 収納 比較ランキング

バイクを高く売る方法

バイクを高く売却するには、どこの業者に売るというよりも価格交渉のやり方が一番重要になってきます。初めてバイクを売る方や安く買い叩かれた経験がある方は、「バイクを高く売る方法」をチェックしておきましょう。

ビッグスクーター 収納 比較ランキング

 

 

ホンダ、ヤマハ、スズキのビッグスクーターの収納容量のランキングです。
排気量150cc〜650ccの現行車のメットインスペースの容量の大きさで比較しました。

 


第1位 ホンダ フォルツァ Z 248cc


 

メットインの容量

63L

概要

シート下のラゲージボックスは、63Lの大容量を確保。広い開口部に、タンデムシート部がワンタッチで脱着できるツインオープン・シートを備え、使いやすさに配慮。また形状も考慮し、2個のフルフェイスヘルメット、長尺物、350mL缶の24本入りケースやA3サイズのアタッシェケースといった面積の広い物の収納も可能。

メーカー希望小売価格

712,800円

 


第1位 スズキ スカイウェイブ250タイプM 249cc


 

メットインの容量

63L

概要

開口部の幅や深さを考慮した、大容量63Lのシート下トランクスペース。使い勝手の良い長方形のトランクスペースは、フルフェイスヘルメット2個を収納しても、余裕あるスペースを確保しました。ビジネスシーンでもA3サイズのアタッシュケースの収納が可能です。工具や書類の収納に便利な小物入れも左右2ヶ所に装備。また、暗い場所でのトランクスペースの使用に便利なON/OFFスイッチ付き自動点灯照明を装備しています。スカイウェイブ250リミテッド,スカイウェイブ SS、スカイウェイブ250タイプS ベーシックも容量63L。

 

メーカー希望小売価格

734,400円

 


第1位 スズキ スカイウェイブ400タイプS ABS 399cc


 

メットインの容量

63L

概要

開口部の幅や深さを考慮した、大容量63Lのシート下トランクスペース。使い勝手の良い長方形のトランクスペースは、フルフェイスヘルメット2個を収納しても、余裕あるスペースを確保しました。ビジネスシーンでもA3サイズのアタッシュケースの収納が可能です。※2工具や書類の収納に便利な小物入れも左右2ヶ所に装備。また、暗い場所でのトランクスペースの使用に便利なON/OFFスイッチ付き自動点灯照明を装備しています。スカイウェイブ400リミテッド ABSも容量63L。

 

メーカー希望小売価格

799,200円


第4位 ヤマハ グランドマジェスティ400 394cc


 

メットインの容量

60L

概要

リモコンのワンプッシュでロック解除が行えるシート下には、大容量・60リットルメイントランクを設置。アタッシュケースも収納できるサイズなので、XLサイズのフルフェイスヘルメットをふたつ収納しても、まだ余裕があります。夜間使用の際などに便利なトランク内部照明も装備しています。

メーカー希望小売価格

756,000円


第4位 ヤマハ マジェスティ 249cc


 

メットインの容量

60L

概要

シートの下には、前後長107cm、容量約60リットルのゆったりとしたトランクルーム。フルフェイスヘルメットを2つ入れても、まだまだ余裕があります※。しかも、フロントシートが前方に、リアシートが後方に開くデュアルオープンタイプ。全開するとトランク内がすべて見渡せ、荷物の出し入れも容易。リア側にはシートが突然閉まるのを防止するロック機構も装備しています。さらに、開閉機構に極小油圧ダンパーを採用するなど、利便性だけでなく、プレミアム感あふれる操作フィーリングにもこだわっています。

メーカー希望小売価格

722,520円


第6位 ホンダ シルバーウイングGT<400/600> 398cc/582cc


 

メットインの容量

55L

概要

シート下には、フルフェイスヘルメットが2個入る大容量55L( )の収納スペースを装備。自動点灯式のラゲージランプは、スイッチにより自動点灯をOFFにすることもできる。

 

メーカー希望小売価格

シルバーウイングGT<400> 799200円

シルバーウイングGT<600> 918000円


第7位 ホンダ フォルツァ Si 248cc


 

メットインの容量

53L

概要

シート下のラゲージボックスは、53Lの大容量を確保し、2個のフルフェイスヘルメットの収納も可能。

メーカー希望小売価格

555,120円


第8位 ホンダ フェイズ 248cc


 

メットインの容量

50L

概要

50Lの容量と前後960mmの開口部を持つシート下のラゲージボックスは、日常の使用で十分な収納スペース。さらに、一体型シートがフルオープンするスタイルで、積載物の出し入れを容易としている。

メーカー希望小売価格

594,000円


第8位 スズキ スカイウェイブ650LX 638cc


 

メットインの容量

50L

概要

フルフェイスヘルメット2個を収納しても余裕のあるキャパシティを確保したシート下ラゲッジスペース。シートオープンと同時に点灯する照明付きなので夜間の使用にも便利。照明はON/OFFスイッチでの任意点灯も可能。シートを閉じれば自動的に消灯します。容量50L、最大積載許容重量10kg。

メーカー希望小売価格

1,144,800円


第10位 スズキ バーグマン200 199cc


 

メットインの容量

41L

概要

ヘルメット2個を収納できるキャパシティを確保したシート下トランクスペース。シートオープンと同時に点灯する照明付きなので夜間の使用にも配慮。シートを閉じれば自動的に消灯します。 容量41L、最大積載許容重量3kg。

メーカー希望小売価格

523,800円


第11位 ヤマハ マジェスティS 155cc


 

メットインの容量

32L

概要

余裕の収納力、約32リットルのシート下トランク。シートの下は、フルフェイスヘルメットや雨具等を同時収納できる十分なスペースを確保しました。メインスイッチ連動によるシートの自動オープン機能で開閉も簡単。

メーカー希望小売価格

349,920円


第12位 ホンダ PCX150 152cc


 

メットインの容量

25L

概要

シート下には容量25Lの収納スペースを確保。シートを開閉する際に、途中の位置で固定できるストッパー機能を採用し、手軽に荷物の出し入れが行えるよう配慮しています。

メーカー希望小売価格

360,720円


第13位 ヤマハ マグザム 249cc


 

メットインの容量

記載なし

概要

メインスイッチによるワンアクションでオープン。ライダーシート下にはジェットタイプのヘルメットを収納可能。リアシート下にはA4サイズの雑誌等が入る小物入れ。トランク内部照明も装備。

メーカー希望小売価格

702,000円

バイクを高く売る方法



バイクを高く売るには?


複数の会社に査定してもらう



バイク比較.com



1社に査定してもらう



バイク王公式サイト