バイクの乾燥重量ランキング

バイクを高く売る方法

バイクを高く売却するには、どこの業者に売るというよりも価格交渉のやり方が一番重要になってきます。初めてバイクを売る方や安く買い叩かれた経験がある方は、バイクを高く売る方法をチェックしておきましょう。

バイクの乾燥重量ランキング

カタログに表記されているバイクの乾燥重量のランキングです。

乾燥重量は、ガソリンなど入っていない状態の重さです。
ガソリンやオイルなどを入れた状態は、装備重量or乾燥重量といいます。

これに人が乗った状態を車両総重量といいます。

すべてのメーカーとそれぞれのメーカーの
乾燥重量が重いバイクと乾燥重量が軽いバイクのランキングです。

このサイトで紹介している5145台のバイクの中で
一番乾燥重量が重いバイクは、485kgです。
一番乾燥乾燥重量が軽いバイクは、35kgです。
バイクの重量が軽い場合のメリット
  • 取りまわしが楽。
  • エンジンパワーが同じなら軽い方が加速がはやい。
  • ブレーキも重量の軽いほうが効く。
  • コーナリンク時のスピードも軽いほう高くできる。(車重が重いとグリップカが上がるがその増加分よりも遠心力が増える。)
バイクの重量が重い場合のメリット
  • ドシッとした安定感があり、フラつかないので乗り心地が良い。
  • 見た目に高級感がある。(パーツの素材を軽いものにすると安っぽくみえる。)

 

運動性能だけを考えれば軽いほうが良いですがやりすぎるとバイクのコントロールが難しくなり安全性や乗り心地が悪くなってきます。ただし、バイクが鉄のカタマリみたいな時代には、軽ければ高性能という単純な考え方ができましたが技術の進歩により、複雑になっています。バイクの車体全体の重量だけでなく、どのようなエンジンが搭載されているかや重量のあるパーツをどのような位置に搭載しているかでも乗った時の感覚は、変わってきます。

バイクを高く売る方法



バイクを高く売るには?


複数の会社に査定してもらう



バイク比較.com



1社に査定してもらう



バイク王公式サイト