バイクを買う時のバイクショップの選び方

バイクを高く売る方法

バイクを高く売却するには、どこの業者に売るというよりも価格交渉のやり方が一番重要になってきます。初めてバイクを売る方や安く買い叩かれた経験がある方は、「バイクを高く売る方法」をチェックしておきましょう。

バイクを買う時のバイクショップの選び方

 

バイクを購入する時、重要なのがどこのバイクショップで買うかです。よくやりがちなのは、バイクの値段だけで決めてしまい、安いという理由だけでそのバイクショップを選んでしまうことです。バイク本体の価格が安くても乗り出し価格が高い店もありますし、その後のメンテナンス代が他のバイクショップより高いケースもよくあります。またあまり家から離れたバイクショップで買ってしまうとオイル交換や点検などその度に苦労することになります。

 

 

どこのバイクショップで購入した方が良いかの口コミ

 

 

初めてバイク買った時、欲しいバイクが家から20kmぐらい離れた店にしかなかったからそこで買った。でもメンテナンスの度にそこまで行かなきゃいけなかったからめんどくさくなって1年ぐらいで乗り換えた。

 

 

バイクを買って走行距離1500kmになったけどこの前、段差で底付きしてフロントフォークを見たら片側からオイル漏れてた。修理してもらわなければいけないから購入した店に持って行ったけど新車保証では、修理出来ないと言われた。修理代を聞くとよく行くバイクショップの見積もりより5万円程高かったから驚いた。バイクの本体価格が安かったからここで買ったけど修理のことも考えたらよく行くバイクショップで買っとけばよかったと思った。このバイクショップなら代車も無料で貸してくれたのに。

 

 

バイクを買うとその店と長い付き合いになる。大きな店で買えば、点検や修理の待ち時間に綺麗な待合室でコーヒーが飲めたり、試乗会などのイベントもある。小さな店で買えば、点検や修理が終わるまで小汚い場所で立ちっぱなしで待つこともある。販売価格だけじゃなくその後の付き合いも考えてどこで買うか考えたほうがいい。

 

 

バイクを買ったバイク屋が家から遠い場所にある場合、メンテナンスや修理は、家の近くのバイク屋にお願いしてもいいけど、バイク屋によっては買ったバイク屋じゃないと料金が割り増しになる店もある。まあ、電話で料金聞いて、差額と時間で考えて決めたらいい。

 

 

バイクの購入を検討していますがHONDAドリームとバイクセンターというチェーン店で比べるとHONDAドリームの方が約3万円高いです。 しかし、HONDAドリームは「アフターが他と違います」と言っています。でも結局ドリームも修理する時は、工賃を取ってやるわけだからチェーン店でバイクを買って浮いた3万円を後でかかるメンテナンス代として使った方がお得と思いバイクセンターで買おうと思う。

 

 

これまで乗ってきたバイクは、どれも非直系で買ったけど今まで何の不自由もした事ないよ。あえて言えば価格は、バイク本体の価格だけでなく、乗り出し価格で比較する事。サービスは、直系でも非直径でもそんなに大差は、無い。サービスマンの技能差の方が大事。あとできればバイクを買う時にオイル交換とかアフター料金についても質問しておいて比べるのも一つの手。たまにオイル交換でも凄い高い店がある。

 

 

最近は、ネットで一番安い店を探してそこで買ってもいいけど自分でメンテナンスができないなら結局家から一番近いところで買うのが結果安くなると思う。多少バイクの価格が安くても遠くの店で買ってしまうと行く手間や燃料代もかかるし、バイク本体の単価がそんなに高くないものなら多少高くても家の近くの店で買うほうがいい気がする。

 

 

保証期間も違うからそこも聞いておいたほうがいい。

 

 

HONDAドリームは、そこでバイクを購入してなくてもHONDAのバイクなら基準工賃で普通にメンテナンスしてくれるよ。バイクは、安い所で買って、メンテナンスは、後で比較すればいい。 HONDAドリームに電話でオイル交換は、いくらか聞いてみればいい。どこで購入したとか聞かれないし、同じだよ。

 

 

ドリームやYSPとかじゃない代理店のバイク屋で買っても特に問題ないけどその店で手に負えない部分があると他の店に委託整備に出されるから整備代が通常より高くなる可能性はある。代理店でバイクを購入するなら買う前にその辺を聞いてから契約した方がいいよ。でも最近の日本メーカーのバイクは、普通に乗って定期点検だけしておけば、特に壊れないけどね。

 

 

安い順で言えば「ネット>地元のバイク屋>レッドバロン」って感じだけどボラレ度とアフターサービスは反比例するから自分で点検や整備ができないなら高いところで買うっておまかせにするのが無難。

 

 

ネットで安く買う人は、自分で整備出来る前提。バイク屋は、ほとんどハズレの場合が多いからいろんな店を回って人柄で選べばいい。あと紹介してもらうのもあり。俺は、教習所の教官と仲良くなって紹介してもらった。

 

 

近所のバイク屋さんで買うのがオススメ。値段だってどこもたいして変わらないし、仲良くなったらサービスしてくれるよ。それに故障した時、近いのが助かる。

 

 

店員との相性も大切だよ。俺が通ってたバイクショップは、低料金で腕も良かったけどキャラが苦手で行くのが辛かった。オイル交換や部品交換でちょくちょくお世話になるから通いやすい店がいいよ。

 

 

バイクの本体価格が安い店は、諸経費がかなり高い場合があって総額で見ると安くないケースは、多い。

 

 

納車整備費用が無料のバイク屋があったから行ってきたけど、登録料が32400円だった。結局、地元の店の登録16200円、納車整備16200円と合計額が同じで無駄足になった。ちなみに登録料32400円のバイク屋に自分で登録するからそれを無しにしてと聞いたがダメだった。

 

 

車体価格低くして宣伝して客を集めて、違うところでお金を取る店多いよね。

 

 

小さいバイク屋で見積もりしてもらったらどこも高かった。薄利多売な大きいバイク店の方が安かった。俺は、メンテンスを自分でやるからとにかく安い店を探した。逆に自分でメンテナンスできない人は、多少高くても信頼できるバイク屋で買った方がいい。

 

 

バイクは、値段で選ぶより近場のバイク屋で買った方がいいよ。遠くの店で買うと近くのバイク屋に持っていっても面倒見ないって言われたり、基本整備(1万前後の点検整備)してくれたらそちらの希望の整備しますって言われる。

バイクを高く売る方法



バイクを高く売るには?


複数の会社に査定してもらう



バイク比較.com



1社に査定してもらう



バイク王公式サイト